見た目・コスパ最高のウッドロールトップテーブル

キャンプ道具

こんにちはエリーです。

やっと全国の緊急事態宣言も解除になり、少しずつ気持ちも前向きになってきました。

GWの予定も全てキャンセルになった我が家も、そろそろもう一度次の計画を練り直そう、という気持ちになってきてワクワクしています。

 

そんななか、子供達の幼稚園も学校も計画が徐々に見えてきたので、気が抜けてる母も頑張らなくてはと喝を入れています。笑

ってことで、昨日からまたまたキャンプ場の状況を確認し始めています。楽しいこと考えるのは幸せTimeですよね!

 

家にいる事が長かった為、キャンプ道具を室内やベランダに置き、キャンプ気分を味わっていました。

そうしているうちになんと家用に使っていたテーブルは片付けられて、今はこのテーブルに全員落ち着いてしまっています。

それがこれです。

見た目・コスパ最高Hilander ウッドロールトップテーブル

我が家のキャンプ道具は比較的多くなってしまいがち。。。

初心者の初心者の時は、テーブルを車のトランクに入れるのがやっと・・・椅子も入らない・・・

必要なものが載せられない・・・あれもこれも持って行きたいけど仕方ない・・・諦めよう・・・という悩みを抱えていました。

でも現地に行くと、もちろん子供達のおもちゃ類や遊び道具を持って行ってあげないと退屈しちゃうんです。

そこにとても後悔する事もあり、結局現地で購入して置いて帰る・・・なんて事もありました。笑

 

でもこのままじゃ思う様にキャンプに行けないなぁという事から、

 

かっこ良くおしゃれ高額ではないもの!!を探していました。

 

初めてこれを見た時衝撃的でした。

その理由は天板が取れて、クルクルッとまけて足の部分もコンパクトにたためます。

女性でも慣れれば楽々、開け閉め、組み立てもできますよ!

 

今はこの作業は私や7歳の息子の担当になっています。

高さも我が家のチェアにぴったり。

そしてケースにしまえて、サクッと持ち歩けるので本当に便利です。

キャンプではなく、ピクニックやBBQの時にでも大活躍しています。

 

サイズは90センチと120センチがあります。

我が家が購入する時にはまだ120センチがなかったので、なんと90センチを2つ並べて使用しています。

二つ並べると、食べる用のテーブルと、料理を作ったり、作業したりする用と分けて使っています。同じものを並べるのも統一感があってとても気に入ってます!

木目の感じも落ち着く色合いで、どこにでも、他のギアにも馴染みのある素材です。

なので自宅でも違和感なく使えちゃっています。

使用頻度が最も高いキャンプ道具の一つですよ。

まとめ

キャンプは楽しいですが、家でやっていることを外で味わうということなので、楽しいプラス荷物がそれなりに多くなるんですよね。

そこで、出来るだけコンパクトなものを選びたいですよね。

 

ファミリーだと小さいもばっかりっていう訳にはいかないので、出来るだけコンパク、かつコスパ最高そこに格好良さが加わるとなお良し、というところにも魅力を感じます!

キャンプは毎回毎回色々な場所から、学ぶところが沢山あります!

 

他のファミリーキャンプをしている方の良いところをたくさん盗んで、快適に過ごせるようにとよく考えてしまいます!

まるでモデルルームを見ているかの様な気分になり、毎回感動しています!

 

みなさんそれぞれいろんな工夫があって、賢くされているところは、キャンプだけではなく、自宅でも活かす事が出来るので本当に勉強になります!

またそれも楽しさの一つですね!

 

さて、次のキャンプの予定も少しづつ考えながら、また新しいギアと巡り会える日がワクワクしちゃいます!

 

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

コメント